人気には確かな理由がある!カルティエの結婚指輪が持つ3つの魅力

一生に一度だからこそ結婚指輪にはこだわりたいものです。

中でも女性からの人気が高いのがジュエリー界を代表するブランド「カルティエ」の結婚指輪です。

フランスを代表する最高級ブランドであるカルティエは王室御用達の名にふさわしい品質とセンスで世界中のセレブを魅了しています。

普段はブランドにこだわりがなくても結婚指輪だけはカルティエでないと、という女性は少なくありません。カルティエの結婚指輪にはいったいどんな魅力があるのでしょうか?今回は、カルティエの結婚指輪が持つ3つの魅力を紹介します。


格式高いカルティエ

結婚指輪に求められる要素はいろいろありますが、大きなポイントとして「格式」は外せない要素です。

普段使いのジュエリーとは違い結婚指輪は人生の記念となる大切なジュエリーですから、どんなに高価なものでもふさわしい格式を有していないブランドでは思い入れがモテません。

カルティエは世界的に知られるジュエリーブランドですが、単に知名度が高いだけではありません。

カルティエは世界各国の王室で御用達として愛用されているジュエリーブランドであり、人気が高いだけのブランドではなくふさわしい格式を有しています。

公式の場で着用するティアラやネックレスなど格式を求められる装飾品の作成を任されることも多く、まさに世界が認めた格式を持つブランドであるといえるでしょう。

19世紀末から2世紀初頭にかけてイギリスを統治した英国王エドワード7世はカルティエに対し「Jeweller of kings, king of jewellers (王の宝石商、宝石商の王)」と称える言葉を送っています。

これは宝石書にとって最高の名誉であり、現在も変わらぬカルティエの格式を表すものとなっています。

格式高いカルティエの結婚指輪を身につけることで夫婦の絆は誇り高くより強固なものになるでしょう。誰に見せても恥ずかしくない、そして身につけているだけで誇らしい気持ちになれるのがカルティエの結婚指輪の魅力です。


洗練されたデザイン

日常的に身につける結婚指輪には高いデザイン性が求められます。

身につける機会が限定される特別なジュエリーとは違い、身につけていても日常生活に支障がない機能性を確保しつつジュエリーとして高いデザイン性を実現するのは簡単ではありません。

カルティエは長い歴史の中で膨大なジュエリーをデザインしてきました。結婚指輪もその膨大なデザインノウハウをいかして身につけやすく洗練されたデザインが実現しています。

華美になりがちなジュエリーデザインが目立つ中、カルティエの結婚指輪はシンプルながらキラリと光る洗練されたセンスが最大の特徴です。

ベテランの職人にしかできない巧みで精密なデザインの結婚指輪は日常生活にも自然に溶け込みつつも確かな気品と日を感じさせてくれるでしょう。

カルティエの結婚指輪の素晴らしいところは、最新の流行をいち早く取り入れつついつまでも古びないデザインへと落としこむデザインセンスです。

流行のデザインというのは購入時点では魅力的なものですが、逆に言うと時間がたつにつれて流行遅れになると古くさく見えてしまう可能性があります。

長く使う結婚指輪が古くさく見えてしまうのは避けたいところですが、カルティエの結婚指輪は最新流行をうまく取り入れつつもシンプルで飽きのこない普遍的ながら上質なデザインへと上手に落とし込むので、長く身につけても洗練されたセンスは損なわれません。

いつまでも変わらぬ気品で長く身につけられるでしょう。


手の届く価格帯

結婚指輪を購入するにあたり大きな壁となるのが予算の問題です。

一生に一度のものだから思い切っていいモノを買いたい、と思っても先立つモノがなければどうしようもありません。

結婚情報サイト「マイナビウェディング」の調査によると、結婚指輪を購入した人のうち約4割が10~20万円という結果が出ています。高級な結婚指輪を購入したいという思いはあっても、現実的には20万円以下というのが結婚指輪の相場です。

カルティエの結婚指輪は高級ブランドにふさわしい価格ではありますが、決して手の届かない価格帯ではありません。上を見れば100万、200万といった超高級品もありますが、10万円台の手の届く価格帯の結婚指輪も充実しています。

カルティエのクラシックウェディングリングはシンプルでスタンダードなデザインが魅力の結婚指輪で、PT950のプラチナリングが約10万円で購入できます。

イエローゴールドやピンクゴールドならさらに安価なものもあり、少ない予算でも十分魅力的なカルティエの結婚指輪が購入できます。

美しい刻印が人気のエングレーヴドウェディングリングは10万円台~30万円台と価格帯が広く、予算に合わせて選べます。

高級というイメージが強いカルティエですが、結婚指輪に関していえば十分手の届く価格で素晴らしい指輪が購入できます。

お手頃だからといってカルティエの持つ気品が損なわれることはなく、一生身につけるのにふさわしい結婚指輪が手に入ります。


永遠の愛を誓うにふさわしいカルティエ

結婚指輪は夫婦の永遠の愛を誓う大切なジュエリーであり、ただの装飾品とは一線を画す大切な記念品です。

デザインや貴金属としての価値はもちろんですが、それ以上に求められるのはブランドの歴史や伝統など身につけているだけで誇りを持てるような揺るぎない確かな価値です。

カルティエの結婚指輪はジュエリーとしても記念の品としてもふさわしい価値を有しています。カルティエの結婚指輪の変わらぬ美しさと気品が夫婦二人の生涯の絆を確かなものにしてくれることでしょう。



関連記事